大橋直久

ドラえもんの映画一覧

「ドラえもん」の映画一覧です。歴代の劇場版の動画が視聴できます。初の劇場版となった1980年の「のび太の恐竜」から最新作まで。(大橋直久)

2010年代

2010年代

題名 概要 Youtube
2018 「のび太の宝島」 2018年3月3日公開。ロバート・ルイス・スティーブンソンの児童文学「宝島」をモチーフとしたオリジナルのストーリー。 ゲスト声優は、大泉洋、長澤まさみ、サバンナの高橋茂雄。 主題歌である星野源の「ドラえもん」は、明るくて親しみやすい歌詞とメロディで、人気を博した。 予告編→
2017 「のび太の南極カチコチ大冒険」

Amazonビデオ→
2017年3月4日公開。ドラえもんやのび太たちが、南極が舞台に大冒険を繰り広げる。 ゲスト声優は、元フィギュアスケーターの浅田舞、織田信成、お笑いコンビのサバンナ。興行収入は44.3億円。 予告編→
2016 「新・のび太の日本誕生」

Amazonビデオ→
2016年3月5日公開。1989年に公開された「のび太の日本誕生」をリメイクした作品。 ゲスト声優は、新日本プロレスの棚橋弘至と真壁刀義、お笑い芸人の小島よしお。 映画の宣伝として作られた「ウンタカダンス」は、原始人のような衣装を着て、小島よしおらが踊るコミカルなダンス。 かんたんで面白い振り付けが、子供たちの間で流行した。興行収入は41.2億円。 予告編→

ウンタカダンス→
2015 「のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)」

Amazonビデオ→
2015年3月7日公開。宇宙をテーマにしたオリジナル作品。のび太たちが、宇宙海賊たちと戦う姿を描く。 ゲスト声優は、爆笑問題の田中裕二、観月ありさ、市村正親。興行収入は39.3億円。 予告編→
2014 「新・のび太の大魔境 ~ペコと5人の探検隊~」

Amazonビデオ→
2014年3月8日公開。1982年に公開された映画「のび太の大魔境」のリメイク作品。 ゲスト声優は、お笑いコンビのCOWCOWや、俳優の小栗旬。興行収入は35.8億円。 予告編→
2013 「のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)」

Amazonビデオ→
2013年3月9日。盗まれてしまったドラえもんの鈴を探すことになったのび太たち。ひみつ道具の「シャーロック・ホームズセット」で鈴の行方を調査したところ、未来の「ひみつ道具博物館(ミュージアム)」にあることが判明。鈴を盗んだのは誰なのか?監督が川崎市にある「藤子・F・不二雄ミュージアム」を訪れたことで着想を得たオリジナルストーリー。 興行収入は39.8億円。 予告編→
2012 「のび太と奇跡の島 ~アニマルアドベンチャー~」

Amazonビデオ→
2012年3月3日。原案はてんとう虫コミックス「ドラえもん」17巻に収録の「モアよ、ドードーよ、永遠に」。主題歌は福山雅治の「生きてる生きてく」。ゲスト声優に、俳優の小栗旬、子役の鈴木福。 興行収入は36.2億円。 予告編→

2010年代